わきがの原因

わきがになる原因(改善できるものと改善できないものがあることでしょう)について、説明します。わきがは、アポクリン腺(ワキガの手術では切り取ったり、吸引したり、削除したりして改善を図ります)が活発になり、アポクリン腺(本来はフェロモンや個体識別のためのニオイを出していたそうです)からでる汗が原因で、悪臭を放ってしまうでしょう。

アポクリン腺だけでなく、皮脂(分泌量が少ないと、乾燥肌になってしまうでしょう)腺からでる皮脂やエクリン腺からでる汗も、わきがの要因となるのです。皮脂(過?に洗浄すると、必要な分まで洗い流してしまい、乾燥肌になったり、多く分泌しすぎてしまうそうです)腺から皮脂が出ている場合は、衣類などといった脇の部分に、黄色のシミが出来、しまいます。これは分かりやすいサインと呼ねれているんです。

わきがの正式名称は、臭汗症、腋臭症と呼びます。実は、わきがは遺伝してしまうのです。その確率(宝くじに当るよりも交通事故に遭う方が高いらしいです)は30%で、家族にわきがの方がいたら、自身もわきがの場合だってあります。また、耳垢が湿っている人の90%は、わきがなんだとか。

ほかにも、肉・乳製品を多く摂取する人も、わきがの方が多いと言えるでしょう。人間は臭いに慣れてしまう為、わきがの方でも、なかなか気付かないと言う事もあります。

そういった方たちは、周囲に指摘されて気付くことが多いです。恥ずかしいとは思いますが、思い切って家族や友達などに、自分は臭くないかと、聞いてみるといいですね・